祝 小さな国際交流の会 30周年

11月19日、福岡市国際会館4階にて、日本語教室「小さな国際交流の会」30周年パーティにお招きいただきました。1987年、オープンハウスでの日本語支援をきっかけに、今日まで一度も活動を休まれることなく、留学生やその家族を支え、家庭的な温かい交流を続けてこられた地道な活動に感動しました。温かい雰囲気のなかで、来賓祝辞や感謝状の贈呈に続いて学習者OBの温かいエピソードが語られ、高宮飯店の中華料理(イスラムの人にも配慮)を囲み歓談しました。その後のアトラクションのひとつで、インドネシア人のエルナさんがクジャクの舞を披露。当会も任意団体から活動15年が経とうとしていますが、15年後はどうなっているのでしょうか。大先輩の後ろ姿に気持ちの引き締まる思いです。

リンク>小さな国際交流の会